SelFin(セルフィン)~セルフインスペクションWEBアプリ~

クリックすると診断ページへ移動します。
クリックすると診断ページへ移動します。

不動産の資産価値やリスクを AI(人工知能)が瞬時に判定


不動産事業者は良い情報ばかり伝え、悪い情報を正確に伝える事業者が少ないと思います。​セルフィンは、ビックデータやオープンデータをベースに機械学習を繰り返し、不動産の最適価格やリスクなどを瞬時に判断します。



セルフインスペクション その不動産は将来売却可能であるか? 不動産の資産価値を情報開示


「終の棲家」だと思うと、多くの人が、購入時に売却のことを考えなくなります。売却のことを考えると「他人にとってこの家はどうか?」という視点が生まれます。自己都合だけの住宅は、次の買い手が見つけにくいものです。
将来売らなくてもいいのです。売りたくなったら「いつでも売れる家」住宅が、人生の選択肢を増やすと思うのです。

「消滅都市」その街に 不動産を買って良いのでしょうか


私にとって100点の家は、他人にとっては0点。
誰にとっても70点の家のほうが換金性も高く、資産価値を維持しやすくなります。売れない500万円の団地に1500万円かけて、カフェ風にリノベーションして、売れなかったら、売れない家に住宅ローンを返し続けることに。​「立地適正化計画」をご存知ですか?国は「これからも住む街」と「そうでない街」の線引きを進めています。線引きされ、病院もショッピングセンターも無くなった街に、70歳を過ぎてもカフェ風の家って?私達は売却を考えた住宅購入をお勧めします。

セルフィンの利用でこんなことが分かります。 不動産エージェントとしてご活用下さい。 ​無料でご利用頂けます。

クリックすると診断ページへ移動します。
クリックすると診断ページへ移動します。

①価格の妥当性を判定

②対象不動産の流動性を判定

③立地による資産性を判定

④住宅ローン減税の対象か否かを判定

⑤建築年から耐震性を判定

⑥管理状況の良し悪しを判定(マンション)

⑦土地の資産性について判定(戸建て)



下記URLより無料で診断可能です。
↓ ↓ ↓
https://self-in.com/saitama-urawa01