大和の安心仲介!検査・設備保証の費用負担

売却査定依頼

ご存知ですか??


 中古住宅の売買取引で稀にあるトラブルは、住宅を引渡した後に発見された隠れた欠陥によるものです。
 売主様には補修責任があり、買主様には購入した住宅に不安を残します。
 このようなトラブルを未然に防ぎ、安心・安全な取引を実現する為、大和不動産独自の
安心サービスで
 売主様・買主様をサポートします。

◆売主様のメリット
 販売前に建物の状態を検査することで、には他の適合証明を受けていない中古住宅よりも安心して選んでいただける販売力をつけることができます。また、不適合部分があったとしても、報告書を添付した現況融資販売(現状のままで販売すること)をすることで、買主様が安心して購入することができます。

◆買主様のメリット
  売買契約が成立し引き渡しをしてから、最大5年間・最高1,000万円の瑕疵担保保証が受けられるから、生活しはじめてから気がついた瑕疵も対象であれば、修繕してもらえます! また事前の検査で住宅金融支援機構のフラット35の現場検査を同時におこなうので、フラット35の融資を希望する方は書類審査のみで適合証明を受けられます。

検査概要

構造耐力上主要な部分 品質確保の促進等に関する法律施行令第5条に定める住宅の基礎、基礎ぐい、壁、柱、小屋組み、土台、斜材(筋かい、方づえ、火打ち材その他これに類するものをいいます)、床版、屋根版または横架材(はり、けたその他これらに類するものをいいます)で当該住宅の自重もしくは積載荷重、積雪、風圧、土圧、もしくは水圧または地震その他の震動もしくは衝撃を支えるもの
雨水の浸入を防止する部分 品質確保の促進等に関する法律施行令第5条に定める
①住宅の屋根もしくは外壁またはこれらの開口部に設ける戸、わくその他の建具
②雨水を排除するため住宅に設ける配水管
 のうち、当該住宅の屋根もしくは外壁の内部または屋内にある部分
給排水管路、給排水設備、電気設備またはガス設備  給排水管路等が通常有すべき性能を満たさない場合に保証の対象となります。ただし、設備機器自体の不具合は除きます。(設備の保証内容は保険法人により異なります)
フラット35の基準の検査 基礎高、床下換気口間隔、土台水切り、小屋裏換気口、床下点検口の確認等
売却査定依頼

◆売主様のメリット
 事前検査をおこなうことで、ご自宅の住宅設備の状況がわかり、引き渡し後のトラブル軽減につながります。買主様にも安心感を与えることができ、販売力が強化されます。

◆買主様のメリット
  売買契約が成立し引き渡しをしてから、最大1年間の設備保証が受けられるから、生活しはじめてから気がついた瑕疵も対象であれば、修繕してもらえます!

検査概要

保証対象 住宅設備機器の自然故障
保証サービス期間 物件引渡日から1年
保証開始日 物件引渡日(残金決済日)
免責期間 メーカー保証期間
修理保証限度額 最大10万円
対象物件 検査実施後6ヶ月以内の物件に限ります。
主な免責事例: 対象機器の故障に起因する身体障害、他の財物の故障・損壊、使用不能により 負担した費用
火災保険等にて適用となる事由を原因とする故障・不具合 施工・管理等を原因とする故障・不具合
使用者の操作ミスを原因とする故障・不具合
故障の状況および原因が特定出来なかった場合の出張費
単純な消耗品交換     など

適用条件(建物診断サービス・設備保証共有)

・個人、一般法人のお客様が売主となる居住用の中古戸建・中古マンション
・販売価格が1,000万円以上の中古戸建、700万円以上の中古マンション
・自己居住用として購入される個人のお客様(宅建業者、法人は対象外)。
・お申込み日から引渡日までが6ヶ月以内であること。

売却査定依頼